■オススメ

高収入おススメ【一位】いまどきの副業100種
高収入おススメ【二位】副業 - JOBワーク24
高収入おススメ【三位】全国内職リサーチ


噂の高額アルバイトSP▽1分間の深イイ話

噂の高額アルバイトSP▽自販機置き場探し6万円。カフェで1週間122万の売上。

1分間の深イイ話『噂の高額アルバイトSP』
順位 副業の内容 業務内容 報酬
1位 個人輸出にチャレンジ 輸出 3000円?
2位 自販機置き場探し!1日で6万円!? 散歩 3万?
3位 花見の場所取り・ゲームモニター 外出 2万?
4位 アイドルカフェ開業 飲食店 2万?
5位 家政夫を実体験 家政婦 1万?
6位 ダイエット料理の講師 講師 3万?

4月23日:放送時間:21:00?21:54
噂の高額アルバイトSP▽自販機置き場を探して、1日6万円!?カフェオーナー1週間で122万円の売上げ!!

【番組内容】
噂の高額アルバイトを体験!!バイト料はいくら?▽郷ひろみが家政夫を実体験!!冨永愛はカンタン個人輸出にチャレンジ▽山田親太朗が自販機置き場探し、母美加子は花見の場所取りバイトでいくら稼げるか?▽ギャル曽根がダイエット料理の講師に!!得意のかさ増し料理を披露!!▽新選組リアンが1週間カフェをレンタルし、アイドルカフェを開業!!


副業のメリット

副業のメリットとは

本業とはまた違った仕事をしてみたいと思っている方にとっては、副業というものがあるのですが、いろいろな副業があるそうです。
最近では、パソコンなどを使った副業が人気になっているそうで、自宅に居ながらできるので、サラリーマンの方が行っているということもあるそうです。イマドキの副業


本業とは全く違うような職業を楽しむことができるということもありますし、本業の収入以外の収入を得ることができますと、その分を趣味に費やしてみたりすることができるのでとても便利なものになっていると思います。
収入が増えるというメリットが一番の魅力になっているのですが、生活費にあてるということもできますし、貯蓄にあてるということもできるので副業というのは魅力的なものになっているそうです。
投資といったことでも副業を考えている方にとっても最近では、はじめやすいものになっているそうで、かなりいろいろな方がはじめているそうなので、もう少し収入を増やしたいのなら副業がお勧めになっているそうです。

 


ユーザー車検で副業

ユーザー車検で副業稼ぎ

まず、ユーザー車検て?

『車のオーナーさんが直接車を車検場に運んで検査を受ける車検のこと』

費用はディーラーを通して行うよりも破格の値段で済んじゃうんです♪o(^0^o)♪o(^-^)o♪(o^0^)o♪

しかーし、いちいちオーナーさんが会社を休んでいくのは面倒ε=ε=ε=ε=ε=(ollllll ・・)o

そこで!、オーナーさんに代わって1台2万円程度でユーザー車検を受けてきてあげるお仕事をしちゃうんです! それでもオーナーさんは3万円ほどお得にできちゃうんです。

車好きとか、メカに興味のある人向けかな。とりあえずは、自分で入門書などを読んで、自分の車で練習してみましょう!

それから、出来そうなかんじだったら、知り合いに頼んで車を任せてもらい、チョー安値でやってあげて、腕を磨きましょう!

万が一、不合格になっても、後でその部分を整備工場で整備さえすればOKだよω_(゚∀゚ )≡

この手の独立している人は、けっこう沢山いるから、本業にするには大変だけど、独立を目指したい方なら、練習して経験と人脈掴んでチャンスを広げよう!
 

あと、損害保険の代理店業務も資格を取って行えば、契約するたびに、手数料で稼げてなお儲かりますゞ(∀^*))))((((*^∀)ノ”


★必要経費 10万円?
★タイプ 独立も可
★収入 2万円/台 程度?


テレワーク

在宅勤務を認めてほしい

日本ってまだまだ自宅で働くという意識がすごく低いですね、アメリカなどでは在宅勤務なんて結構当たり前ですよ。
アメリカの郊外では自宅でパソコンを使って仕事をしたり、スカイプを利用してニューヨークの本社の人と会議をするというのもかなり当たり前です。
日本も震災をきっかけにテレワークを導入しようという企業も出てきているそうですが、まだまだですね。
結婚や親の介護をきっかけに会社からかなり離れたところで生活をすることになる人だって大勢います、せっかく慣れた場所を辞めるというのももったいない話ですので、一部企業では出社困難な社員には在宅勤務を認めているそうです。
日本だって在宅勤務をもっと拡大したら、働きやすい国になるし、労働人口だってさらに拡大することができるのではないかなと感じています。
最近では会社を辞めて自ら会社を立ち上げて在宅勤務にしている方もいらっしゃるのでこれから少しずつですが在宅勤務者が増えるといいですね。

 


副業の将来像

「『5年後、10年後、20年後に自分がどんな環境で、どんな仕事をしている』という将来像を、具体的に描けていますか?」というインターネットアンケートを、リクナビNEXTが全国の28歳のビジネスパーソン300人(男性150人、女性150人)を対象に実施したところ、Yes回答は14.7%だったのに対し、No回答が85.3%もある事が分かったそうです。

理由として最も多かったのが「漠然とやりたいことはあっても、具体的にどんな仕事なのかイメージがつかない 21.5%」「目先の仕事が忙しくて考える暇がない 19.5%」でしたが、気持ちはわかるかも(≡ε≡;) 具体的に将来を想像するのって本当に難しいですよね。しかし、その次に多かった「世の中がめまぐるしく変化しているので考えても意味がない 12.1%」という理由には愕然としてしまいました。

社会という枠の中で生きていると個人のチカラではどうしようもない事も多いと思いますが、これは不安定な経済情勢や震災などによって、頑張って働いても報われないと感じる方が増えてきた影響でしょうか。みんな、日々を生きていくのに精一杯という切実な思いみたいなものが、この数字からは読み取れる気がしました(´・ω・`)